交 通 現 象 解 析 Ⅰ・Ⅱ


現象解析では、 交通調査概論および交通調査方法論を学んだ後に、信号交差点における交通現象・交通量調査 、旅行時間調査および駐車実態調査の現地調査を行い、収集したデータを解析し考察を加えレ ポートとして提出する形の講義・演習科目です。
交通技術者としての、交通調査の方法を習得し、実践形式で分析を行い、調査地域に提案を行ってまいります。
     

公開するデータはありません。





ゼ ミ ナ - ル

交通計画研究室のゼミナールでは、TOP試験対策として、技術者必携の理解度を深め、資格の取得をめざして、ゼミを行います。
また、夏には毎年恒例の合宿をおこない、研究室のOB・OGの方と親睦を深めます。




卒 業 研 究

交通計画研究室の卒業研究テーマは■交通政策と物流を中心に研究しています。
・路上駐車の取り締まり方法に関する研究
・貨物車の駐車特性に関する研究
・路外荷さばき施設に関する研究
・二輪車の駐車問題に関する研究
・都市内物流施設の立地に関する研究
・災害時の物流対策に関する研究
・自転車交通の運用と管理に関する研究
・安心・安全なまちづくりに関する研究
・住宅地における交通安全対策に関する研究
・シニア社会における交通政策に関する研究
など

過去の研究はこちら

年度によっては、取り組む研究内容が変わることがあります。



講義情報